FC2ブログ
プロフィール

ポタリング

Author:ポタリング
少し古い70年代頃のロック中心のブログです。
リンクフリーです。

ありがとうございます
最新トラックバック

バッドフィンガー 『Wish You Were Here』

badfinger (1)
バッドフィンガー『Wish You Were Here』 1974年リリース

『Wish You Were Here』は6作目、オリジナルメンバー時代のラストアルバム。プロデュースはクリス・トーマス。聴いた頻度でいえばコレが一番かなと。
トッド・ラングレンとジョージ・ハリスンがプロデュースにあたった3作目『Straight Up』がベストともいわれますが、この頃のバッドフィンガーはどれを聴いても駄作は無い感じですね。

クリストーマスは当時、ミカバンドの「黒船」と制作が重なり、それが縁でミカさんとバッドフィンガーはすぐに仲のいい飲み友達になったそう。
ジャケットによく見るとミカさんもいて、キャッチーで胸キュンなピート・ハムの傑作「Know One Knows」の中盤で「♪誰も知らない…あなたが輝いているとき…」なんて歌詞の朗読やってます。
またアベレージ・ホワイトバンドのホーンセクションの参加、それとオーケストレーションとして、この後にブライアンフェリーバンドで活躍するアン・オデルの名があることも見逃せません。

バッドフィンガーを聴きはじめた頃には、既にピートもトム・エヴァンズもこの世にいませんでした。悲劇のロックバンドとして語られることの多いバッドフィンガーですが、短い間にいい曲をたくさん書いたバンドでもありました。
CD屋さんの【B】の棚に【Badfinger】が並んでいるか否か、それはとても些細なことですがわりかし重要なことと思ってます。

しばらく更新を休みます。

お寄りいただきありがとうございます。
4月中旬頃まで一時更新を休みます。
また再開しますので、その時は是非また寄ってください。
よろしくお願いします。

      004_20130328155715.jpg
    2010年東京、デヴィッドバーン展にて。
検索フォーム
カテゴリ
QRコード
QR