プロフィール

ポタリング

Author:ポタリング
少し古い70年代頃のロック中心のブログです。
リンクフリーです。

ありがとうございます
最新トラックバック

笠井紀美子 「TOKYO SPECIAL」

005 (1)
笠井紀美子「TOKYO SPECIAL」 1977年リリース。

やっと聴きました、38年前の話題作。
なんでこれを今頃になって聴いているかと申しますと、少し前にふと手にした「小林亜星CMソング・アンソロジー」っていう62曲入りのCM集がありまして、その中に笠井紀美子さんが歌うCMソングが入っていたのです。

その曲は日清カップヌードルの「ハッピーじゃないか」。
あの世代の方なら知らない人はいない曲ですね。
作詞は「昭和の巨星」阿久悠さん。
今あらためて聴くと、というほど大袈裟な話ではありませんが、この歌い方というか節回しにすごく味があって、1分40秒という短い曲ですがウォークマンで何度も聴いていたわけです。

♪(1番)常識っていうやつと おさらばしたときに
     自由という名の 切符が手にはいる
 (2番)古ぼけた頭には くもりがきてるから
     不自由という名の メガネに困ってる
  Oh ハッピーじゃないか~ My ハッピーカップ Oh My……


さて、そんな些細な経緯がありましての本作「TOKYO SPECIAL」。
やるな、と思わずにいられないタイトルですね。
作詞は全曲安井かずみ、作曲者はいろいろで、山下達郎、矢野顕子、筒美京平らお馴染みの名前も。
笠井紀美子さんはジャズボーカルのイメージが強かったんですが、これは当時のニューミュージック系歌謡AORみたいなポップなアルバムです。

リリース当時からその「大人」な雰囲気は群を抜いていたと思いますが、今聴いてもやっぱり「大人な女性」ですね。現在はサンタモニカで宝飾デザインの仕事をされてるそうです。
検索フォーム
カテゴリ
QRコード
QR