プロフィール

ポタリング

Author:ポタリング
少し古い70年代頃のロック中心のブログです。
リンクフリーです。

ありがとうございます
最新トラックバック

ブリジット・バルドー 『ボニーとクライド』

005 (1)
ブリジット・バルドー『ボニーとクライド』(ベスト盤)。

ブリジット・バルドー(BB)、1934年パリ生まれの女優、モデル。
40才を前に表舞台からは退き、その後は動物保護運動家として活動する。
現在はこちらの顔の方が知れ渡ってるのかな。

…と書いてみたところで、ブリジット・バルドーさんのこと、語るほども知りません。写真のものはお買い得コーナーで見かけて、今どき売れないだろうな、でもなんとなく予想を裏切りそうでオモシロそう、なんて思いながら買ったやつです。

全22曲、録音は62~70年。売れっ子の頃でしょうか。
一曲目とラストが一時期恋仲でもあったというゲンスブールとお熱いデュエット(この2曲は86年リマスター)。
いきなり「ジュテーム、ジュテーム…」と濃厚にはじまりますが、この手の美魔女の誘惑みたいなきわどい歌は案外少なくて、通して聴くとアッケラカンとして、ちゃきちゃきでサッパリした印象です。無邪気で楽しげな曲も多いです。

歌は上手いんだか下手なんだかわかりませんが(たぶん下手と思います)、でもそんなことはぜんぜん気にしない感じです。自由気ままな歌唱もすべて計算されたBB像の戦略だったのかなと思えてきます。
ヘタな歌も何度か聴いてるうちにすっかり慣れました。
フォーク調の曲や英語で歌うスタンダードナンバー「EVERYBODY LOVES MY BABY」なんか、ちょっといいんですよ。

   ☆    ☆    ☆    ☆    ☆

 ラム (1)
映画もどれが有名なんだかよく知りませんが、この季節コレなんかどうでしょうか。
1971年、ロベール・アンリコ監督『ラムの大通り』。 
隣のシブいおっちゃんはもちろんリノ・ヴァンチュラ、いつもかっこよかったね。
検索フォーム
カテゴリ
QRコード
QR