プロフィール

ポタリング

Author:ポタリング
少し古い70年代頃のロック中心のブログです。
リンクフリーです。

ありがとうございます
最新トラックバック

宮川泰「ゲバゲバ90分!ミュージックファイル」

 geba.jpg
「ゲバゲバ90分!ミュージックファイル」 1998年リリース。

テレビ番組に洒落があってサラッとした笑いがいっぱいだったころの超人気バラエティ『巨泉×前武ゲバゲバ90分!』。
第一回の放送は1969年10月7日、火曜日の夜8時、4チャンです。
ハナ肇、常田富士男、熊倉一雄、藤村俊二、大辻伺郎、小松方正、宍戸錠、小山ルミ、萩本欽一、坂上二郎、宮本信子、…その他大勢が毎週90分ぶっ続けでセンスあるショートコントを繰り広げる。
ふるいにかかったギャグの数も、制作費も桁外れだったらしい。
ついでにこの年のレコード大賞は『いいじゃないの幸せならば』、ロック界では今も伝説「Woodstock」が開催された。

このCDはその『ゲバゲバ』の笑いと一緒に全国津々浦々のお茶の間のみなさんに浸透した音源をまとめたもので、いま聴くと昭和の貴重な資料という趣。作曲は故宮川泰さん。オリジナル音源で楽しめます。

【play】ボタンをポチッと…、
いきなりの「♪ゲバゲバピー」に続いて、やたら元気のいいテーマ曲がはじまりました。「そうそうこれだ」、とすっかり忘れていましたが思い出しました。そのあともいいタイミングで「ゲバゲバピー」が何度か出てきます。それも含んで全部で44曲、67分の特盛りです。
知らないうちに10曲くらい終わってます。あとはもうどれがどれだかって感じで、ひょうきんでとぼけた曲、ゴーゴー、ジャズ、ラウンジ、ズッコケる音…、そんな曲のオンパレード。どんなスタイルの曲でもカラッとした品の良さが感じられるのが宮川泰さんの才腕、ってところでしょうか。

どんなTPOで聞いたらいいのかよくわかりませんが、掃除や後片付けみたいな、ちょっとめんどくさいことをやらねばならぬという時のBGMにすれば、普段よりテンポ良く知らぬ間に口笛でも吹いてるかもしれません。

…えー、懐かしさにひたって議論が激しく脇道にそれてしまいました。
本日の本題は『ゲバゲバピー』の誕生秘話について、でしたね、少し長くなりますがご存じの方もどうぞお手元の資料をご覧ください。
(CD付属資料より拝借)
 pee.jpg
検索フォーム
カテゴリ
QRコード
QR