FC2ブログ
プロフィール

ポタリング

Author:ポタリング
少し古い70年代頃のロック中心のブログです。
リンクフリーです。

ありがとうございます
最新トラックバック

フランソワ・ド・ルーベ 『アンソロジーVol.1』

ドルーベ
フランソワ・ド・ルーベ 『アンソロジーVol.1』
1999年リリースの編集盤(廃盤)

1975年カナリア諸島のアロナ、趣味のダイビング中に不慮の事故で亡くなったド・ルーベ。36年という短い生涯でした。
ロベール・アンリコの映画音楽をたくさん書いたフランスの音楽家。その音楽キャリアは15年ほどだったそう。
青春映画『冒険者たち』のあの忘れることのないメロディーの作者ということでもよく知られている。

ド・ルーベの編集盤は何種類か出ているけど、もともとの生産枚数が少ないようで、このCDも「3000枚限定」と書いてある。後に再発盤が出たりもするみたいですが、基本的にほとんど売ってないですね。なのでたまに中古盤を見つけると「あるじゃん、買おうかな」といつも思います。これはそんな感じで手にした1枚、この盤はメチャ安でした。

『アンソロジーVol.1』は35曲入りの74分。2分前後のイージーリスニング調の曲がぞろぞろ入ってます。
ジャケットだけ見ると「クストーの海底世界」っぽい雰囲気だけど、中身はバラエティに富み、映画音楽だけでなく(内容はわからないけど)数々のTV番組にも相当数関わっていたことがわかります。電子音を用いた子供向けのTVアニメ主題曲「Chapi-Chapo」など、かなりお茶目。
サントラからは『冒険者たち』はもちろん、『若草の萌えるころ』や『ラ・スクムーン』なども入ってます。特にボーナストラックとして収録された、女性がスキャットで歌うアンニュイな『ラ・スクムーン』はここでしか聴けないめずらしいものと思います。
暑くて暑くて何聴いてもアツイ、なんて時もこれならけっこう聴けちゃいます。

余談ですが、お墓はカナリア諸島にあるそうなんですが、その墓石に刻んだ名前の綴りが間違っているらしく、そのことを知らないと見つけにくいそうです。違っていてもそれは重要なことじゃない。フランソワさんはそんな人だったのかもしれません。
検索フォーム
カテゴリ
QRコード
QR