プロフィール

ポタリング

Author:ポタリング
少し古い70年代頃のロック中心のブログです。
リンクフリーです。

ありがとうございます
最新トラックバック

葡萄畑 「スローモーション」

002 (1)
葡萄畑 「スローモーション」 1976年リリース。
バンド名はフランスの小説家ジュール・ルナールの「葡萄畑と葡萄作り」から採ったという70年代のおとぼけバンド。

10cc、ロキシーミュージック、ルイスフューレイほか、彼ら好みの音楽家のスタイルとデザインが次々に登場する。
ギャグ・パロディをふんだんに盛り込んで、パクリながらもオリジナリティ溢れるという珍しいことをやっている。
ボーカルの青木和義氏は当時CM(音楽は大瀧詠一)にも出ていたくらいだから、それなりに各方面から面白がられていたんだと思う。

模倣でも面白く聞ける感じは、今にして思えばブライアン・デ・パーマがヒッチコックを真似たセンスに近いような気もする。
003 (1)
A-2はタイトル通りストレートなボギー賛歌。
曲はロキシーの「アウト・オブ・ザ・ブルー」を下敷きにしてるけど、古い映画フィルムが劣化して切れるようにいきなりプッツンと終わってしまう。
B-4は10cc「シリーラブ」の替え歌、これはさすがに作者名を載せている。

白眉はアナログ盤でA面ラストの「メキシカン・ハネムーン」。
着陸するジェット音ではじまり、テキーラ、マリアッチ等を詩に織り込んだロマンチックなお惚気ラブソング。
名アレンジャー矢野誠さんのセンスが光る。
検索フォーム
カテゴリ
QRコード
QR