プロフィール

ポタリング

Author:ポタリング
少し古い70年代頃のロック中心のブログです。
リンクフリーです。

ありがとうございます
最新トラックバック

細野晴臣 『ホソノバ』ほか…。

nova (1)
2011年『ホソノバ』(12曲)
    heaven (1)
    2013年『ヘブンリー・ミュージック』(12曲)
medi (1)
1993年『メディスン・コンピレーション』(10曲)

ウォークマンにこの3枚をまとめて1つのファイルにしています。
この3枚は、夜に聴く静かめの細野さんというテーマで手持ちの音源から選びました。
当初は『ホソノバ』と『ヘブンリー・ミュージック』の2枚だったんですが、ちょっと変化球も欲しいなと思って少々地味でダークなアンビエント『メディスン・コンピレーション』を加えてみました。
愛着のあるアルバムというなら『泰安洋行』あたりのチャンキーなやつなんですが、夜更けのBGMに「蝶々-San」は「♪just a チョットマテ moment please」かなと。

で、この3枚で34曲、2時間半のBGMが完成です。
しかしながら『メディスン・コンピレーション』から聴いてしまうと『ヘブンリー・ミュージック』までなかなか辿り着きません。なのでこの34曲をシャッフルの混ぜこぜのチャンポンで流すという暗黙のルールがあります。これなら毎回違う曲順で流れるので飽きなくていいです。と言っても枕元で流すといつも何曲かで「睡魔」と呼ばれる眠気の魔物が襲ってまいります。「♪邪魔だよ、そこどけ」なんて言えません。

ところで手持ちのウォークマンは小っちゃいスピーカーが付いていてイヤホンが無くても聴けるんですが、この内蔵スピーカーは曲によって高音がシャカシャカして気になります。なので音をやわらかくしたくてプッチンプリンの容器を工作してスピーカーにかぶせたところ、音が上手い具合に丸くなり難問はあっさり解決しました。
そんなことするならちゃんとした音響で聴けばいいのかも知れませんが、コダワリはいろんなところに置き忘れてきました。
…プッチンプリンからチャップリンの「スマイル」が流れています。

細野晴臣 「はらいそ」

003 (1)
▲クリスマスイヴの横浜港(山下公園)です。
豪華客船、「飛鳥Ⅱ」が停泊してました。
いいなあ、こんなの乗り込んで。

で、気分はすっかり、
♪桟橋かぁらぁ~ あの異国のぉ~船にぃ~ 飛び乗ぉってぇ~
(曲;はらいそ)

▼細野晴臣 「はらいそ」 1978年リリース。
007 (1)
この頃の一連のチャンプルーごった煮ミュージックは面白かったなあ。
渾然一体。独創的アイデアいっぱい。
ホントはYMOの前に、もう1枚チャンキーなやつ、やってほしかったな。
きっとすっごい越境ものが出来たことでしょうね。

▼こちらは1976年のコンサートポスター。
この年リリースの傑作「泰安洋行」風な洒落たデザイン。
いやぁ~、観たかったですね、すごい良さそう。
004 (1)

あっ、初めの「飛鳥Ⅱ」ですが、異国への夢乗せた出港かと思ったら、
相模湾を一周して、翌朝、また横浜港に戻ってきちゃう。そういうツアーらしいです。な~んだ…。

 ♪アディオス フェアウェル サヨナラ、
…なんて、そう上手くいかないものですね。 
検索フォーム
カテゴリ
QRコード
QR