プロフィール

ポタリング

Author:ポタリング
少し古い70年代頃のロック中心のブログです。
リンクフリーです。

ありがとうございます
最新トラックバック

城達也さんのジェット・ストリーム(東京FM)

jet (2)

散文詩:堀内茂男
パイロット:城達也
機内BGM:フランク・プゥルセル楽団『ミスター・ロンリー』

     <オープニング>
遠い地平線が消えて
ふかぶかとした夜の闇に心を休める時
はるか雲海の上を音もなく流れ去る気流は 
たゆみない宇宙の営みを告げています。

満天の星をいただく果てしない光の海を
ゆたかに流れゆく風に心を開けば
きらめく星座の物語も聞こえてくる
夜の静寂(しじま)のなんと饒舌なことでしょうか。

光と影の境に消えていった
はるかな地平線も瞼に浮かんでまいります。

日本航空があなたにお送りする音楽の定期便「ジェットストリーム」
皆様の夜間飛行のお供をいたしますパイロットは私、城達也です。

     <エンディング>
夜間飛行のジェット機の翼に点滅するランプは
遠ざかるにつれ次第に星のまたたきと区別がつかなくなります。

お送りしておりますこの音楽が
美しくあなたの夢に溶け込んでいきますように。


    ☆    ☆    ☆    ☆

ジェットストリームのナレーションは今もこれですね。
でも城達也さん時代のほんの一時期しか知りません。
1967年7月から94年12月まで、夜間飛行のパイロットを担当された城さん。今もあの声が懐かしくなります。

ところで、観光目的で海外に行けるようになったのは1964年4月からだそうです(海外旅行の自由化)。今年でちょうど50年。
当初は「年間1人1回まで」なんて変わったルールがあったそう。
もちろん手の届かない高額な旅費。海外旅行は夢のまた夢。
城さんは数えきれない夢を乗せて午前零時に離陸した。

多くの人に愛された城さんの声。
ほんの短い時間でも旅する気分になりました。
こんな旅に出てみたい、そんな方が今も多いことでしょう。
検索フォーム
カテゴリ
QRコード
QR