プロフィール

ポタリング

Author:ポタリング
少し古い70年代頃のロック中心のブログです。
リンクフリーです。

ありがとうございます
最新トラックバック

黒澤明 「悪い奴ほどよく眠る」

 kuro (1)
「悪い奴ほどよく眠る」1960年公開。
監督:黒澤明
主演:三船敏郎

ひさしぶりに再見しました、お堅い社会派ドラマ。
復讐に燃える男、西幸一(三船敏郎)。
それに手を貸す親友、板倉(加藤武)がいい。

この作品は黒澤プロ設立後の一作目ってこともあって、ちやほやした生ぬるい映画にしたくなかったらしいんですね。だからハードボイルド。
そういえばハードボイルドなんて、トリオ・ザ・パンチ(内藤陳さん)以来あんまし聞かなくなりましたね。「だど」ってやつ。
・・・クロサワの話に戻りましょう。

さて、「悪い奴・・」はコッポラが大好きな映画としても有名ですね。
冒頭の挙式シーンで主要人物の性格と力関係を上手く見せる。ゴッドファーザーに影響を与えた有名な一幕、なんてことはずいぶん後になって知りましたけど。

制作時、監督は「作る時期が早かったかな」なんて言ってたらしい。
「圧力がかかって、あれ以上のことは言えなかった」とか、そんな裏事情があったというのもこのストーリーなら頷ける。
映画の完成度という点では賛否あったようだけど、まあよく作ったもんだなと思う。映画に懸ける情熱が滲み出た監督50歳の作品。

「これでいいのか」、この非情の結末は今もブレてませんね。

 七人の侍 

006 (1)
「七人の侍」 黒澤 明監督 1954年公開。
(左から)
勝四朗 ・ 七郎次 ・ 久蔵 ・ 勘兵衛 ・ 五郎兵衛 ・ 平八 ・ 菊千代。
木村功・加東大介・宮口精二・志村喬・稲葉義男・千秋実・三船敏郎。

映画のあらすじや感想は控えます。

初公開からもう59年になります。
演じた俳優陣は亡くなってしまったけど、多くの人の心に今もなお、侍たちは生き続けています。あの日の勢いのまま。

最後のこの決戦も。
005 (2)

撮影期間は1年に渡ったそうで、この戦闘シーンは2月の厳しい寒さの中での撮影だったそうです。
その時の志村喬の懐古話が、すごくふつうなんですけど、味があっていい感じなので、ぜひご一読ください。

そのまま転載します。
008 (2)


「おっとっとー、俺のこと忘れてねーだろーなー、おいっ!」
007 (1)

久しぶりにまた観ませんか。
検索フォーム
カテゴリ
QRコード
QR