プロフィール

ポタリング

Author:ポタリング
少し古い70年代頃のロック中心のブログです。
リンクフリーです。

ありがとうございます
最新トラックバック

オールディーズ・コレクション(ベスト80)

002 (1)
オールディーズ・コレクション(ベスト80) 2005年リリース。

こんな詰めの甘そうな企画モノってのは何処のどなたが買うんでしょう、なんて思いながら買っちゃった。
いつもの中古盤、スタバでコーヒー飲むより安かったですよ。
見かけによらずなかなかクリアな音質です。

3枚組の80曲、全部聴くのに4時間がかり。
この80曲をすべて知っている人は相当な洋楽マニア、ってことは全然なくて誰でも知ってる聴き馴染んだ曲ばっかしです。

でもこれ、エルヴィスもロイ・オービソンも出る幕がありません。
でもって、オールディーズファンが納得しないような曲が入ってますね。
カーペンターズが9曲も入ってるんですよ。
加えて、ステッペン・ウルフ(ワイルドで行こう)、KC&ザ・サンシャインバンド(ザッツ・ザ・ウェイ)、サンタナ(君に捧げるサンバ)あたり、曲自体に文句ありませんけど、どうなんでしょう、よそ見しているとビーンボール投げてくるっていう強攻策。
でもまあ直球ド真ん中だけじゃ飽きますからね。70年代のラジオを聴いてるような選曲だから、そんな雰囲気をねらったのかも知れない。

嬉しい曲もいろいろと入ってますよ。
レスリー・ゴーア(涙のバースデーパーティー)、スキータ・デイヴィス(この世の果てまで)、ボビー・ヴィントン(ブルー・ベルベット)、トロッグス(ワイルドシング)・・・この辺は好きですね。カセットテープに録音してラジカセ(持ってませんけど)で流すともっと良さそうです。

「夜更けの音楽ファン、こんばんは、明方近くの音楽ファン、おはようございます、 GoGoGo&Goes On!」、
・・・糸居五郎さんの懐かしい名調子を思い出しました。
検索フォーム
カテゴリ
QRコード
QR