プロフィール

ポタリング

Author:ポタリング
少し古い70年代頃のロック中心のブログです。
リンクフリーです。

ありがとうございます
最新トラックバック

「ハーダー・ゼイ・カム」 ジミー・クリフ、メイタルズほか

001 (1)
「ハーダー・ゼイ・カム」1972年リリース。

ジミー・クリフ主演のジャマイカ映画のサントラ盤。映画を観てなくてもレゲエのオムニバス盤として楽しめます。
この時代のジミー・クリフの歌声はいいですね。
全12曲。ジミー・クリフは6曲(内2曲はヴァージョン違い)、他はメイタルズ、メロディアンズ等が脇を固める。
記憶にありませんが日本公開は1978年だったそう。「夏だ!レゲエだ!」なんて言ってた頃でしょうか。

ハーダー・ゼイ・カム』(歌詞の一部:大意)
手に入れたいものがあるんだ、だから戦ってる。
死んじゃったら元も子もないって…、わかってるよ。
でもな、操り人形として生きるくらいなら、
自由な身のまま、墓に入るほうがずっといい。


生命力あふれる歌だけど、一聴する限り実に明るく爽やか。階段を三段飛ばしで一気に駆け上がってしまうくらい軽やかなフットワーク。
こうゆう歌はしんみりやってちゃダメなんでしょうね。
これを駅構内で流せばエスカレータより階段を選ぶノリのいい輩も出てきそうです。

カラッと乾いた音はこの季節にもぴったり。
最近の音楽がどこかに置き忘れてしまった眼差しが、たぶんここにはいっぱい詰まってます。
…なんて感慨にふけっていましたら、なんと40周年記念だそうで、この夏リバイバル上映するみたいですね。
検索フォーム
カテゴリ
QRコード
QR