プロフィール

ポタリング

Author:ポタリング
少し古い70年代頃のロック中心のブログです。
リンクフリーです。

ありがとうございます
最新トラックバック

レス・バクスター 「BAXTER’S BEST」

001 (1)
レス・バクスター 「BAXTER’S BEST」
録音:1951年~61年。

普段、CDは中古を買うことが多いんですが、それは中古を扱う店の方が品揃えがユニークで見ていて飽きないからです。
まあ、安価なヤツばっかり漁ってますが。
そんな中から最近の釣果はレス・バクスターです。
でも今ここでバクスターを買う頑固たる理由なんか何もありません。
「せっかく来たんだから何か買って帰ろ…」というどっちでもいい的な理由しかないのです。

ところで、CDショップで熱心に物色してる御同輩を見ると、意味も無くホッとしたりします。
でもCDケースの小さい背表紙を長時間眺めるのは疲れますね。LPみたいにパタパタやることもありますが、なにやら棚卸しでもやってるような気分になってきます。虫メガネを用意しているショップもありますが、これはこれで「クルーゾー警部」の登場シーンを思い浮かべてしまうのです…。
話が逸れました・・・。

さて、このアルバムはさすがベスト盤(全16曲)と謳うだけあって、どこかで聴いたナツメロ的なやつがたくさん出てきます。
ブレイヴ・コンボも演っていた「哀れなパリッ子」で軽やかにはじまります。
もちろん「Quiet Village」も「Wake The Town And Tell The People」(コレ好きな曲です)もあります。
「Unchained Melody」まで出てきましたよ。これは大ヒット映画「ゴースト」で効果的に挿入されたライチャス・ブラザーズが有名ですが、バクスターの控えめなアレンジもなかなかですよ。

バクスターはもっといいアルバムが他にも色々とあるんでしょうけど、これはこれでいい買い物だったと満足しております。
でも、たまには最近の流行歌も聴かなアカンかなと、少し思うこの頃です。
検索フォーム
カテゴリ
QRコード
QR