プロフィール

ポタリング

Author:ポタリング
少し古い70年代頃のロック中心のブログです。
リンクフリーです。

ありがとうございます
最新トラックバック

ロバート・ワイアット 「ヒズ・グレイテスト・ミッシーズ」

   robert wyatt (1)
ロバート・ワイアット「ヒズ・グレイテスト・ミッシーズ」2004年編集。
6歳の時に描いたという、かっちょいい絵がジャケットになっています。

ワイアットはそれほど詳しくないけど、好きなミュージシャンの1人です。
あいにくCDは持ってなくて、でも近所の図書館のおかげでウォークマンにはたくさん入っています。
「ロバート・ワイアットと図書館」、…どこか似通った匂いがして悪くないなと勝手に思っています。

それからワイアットというと、いつも印象派の画家モネ(1840-1926)を連想してしまいます。まあ共通点はモシャモシャの髭くらいですけど。
「光の画家」がモネなら、「光の音楽家」はワイアットかなと。
こうゆうイメージってのは一度繋がっちゃうとなかなか消えないものですね。

さて、このCDは音楽雑誌(ストレンジ・デイズ)が選曲した日本企画のベスト盤。統一感ある流れに一所懸命選曲した跡が見えるようです。
なつかしい古いオルゴールの音色ではじまる全17曲、聴きごたえがあります。
音楽的なジャンルがどうのこうのってことよりも、一日中聴いていたいと思わせる数少ない音楽家の一人です。
トゲが無くていいです。甘くないところもいいです。風を感じるところもいいです。

robert.jpg
ロバート・ワイアット、1945年生まれ。
人間らしい、という言葉はヘンだしあまり使いたくもないけど、たぶんその辺りが魅力と思います。

ところで、11月下旬に新たに2枚組(30曲)のベストが出ますね。
このベストとはかなり選曲が異なっていて、[Disc1]はヒストリー風に、[Disc2]は様々なミュージシャンとのベストコラボ集になるらしい。こちらもちょっと楽しみです。
検索フォーム
カテゴリ
QRコード
QR