プロフィール

ポタリング

Author:ポタリング
少し古い70年代頃のロック中心のブログです。
リンクフリーです。

ありがとうございます
最新トラックバック

パティ・ペイジ 「The Very Best Of...」

002 (1)
パティ・ペイジ(1927.11.8~2013.1.1)。
2005年リリースのベスト盤。

パティ・ペイジのことは何も知らないのですが、「世界中から愛された大スターの歌でも聴いてみっか」くらいの気分で買ったやつです。
パッケージを見るとこの手のシリーズ物のようです。裏を見ると香港製。
廉価盤のわりにいい音、ですがもう廃盤かもしれません。

パティ・ペイジというと毎度「テネシー・ワルツ」が一番に出てきますが、米ビルボードチャートの40位に入った曲は80曲を超えるそう。
このアルバムに収録された15曲がどのあたりに位置するのかよくわかりませんが、品があってどの曲もそれぞれに表情豊かで楽しめます。
陳腐な言葉しか出ませんが、こんなにやさしく艶のあるあたたかな歌い方は男には一生出来ませんね、当たり前か。

一昨年85歳でお亡くなりになるまで生涯現役。
60年代に来日公演もしてるそう。日本語の歌も一曲うたいたいという意向でパティさんが選んだのが、橋幸夫と吉永小百合の「いつでも夢を」だったそうです。とても似合いますね。

  patti (1)
  ▲普段着なパティペイジ(中央)1968年。

ところで、東京ディズニーランドの1日券は今春から値上げ(大人6,900円)だそうですね。
こちらは「いつでも夢を」…、とはいきませんね。余談でした。
検索フォーム
カテゴリ
QRコード
QR