FC2ブログ
プロフィール

ポタリング

Author:ポタリング
少し古い70年代頃のロック中心のブログです。
リンクフリーです。

ありがとうございます
最新トラックバック

デヴィッド・ボウイ 『WELCOME TO THE BLACKOUT』

bowie 78 (1)
2018年7月、国内盤リリース(2枚組)

1978年6月~7月に行われたロンドン公演のライブ盤が出た。
まだYouTubeで聴いている限りですが、何か久しぶりに猛暑を忘れてゾクゾクしてしまった。音質も素晴らしく良い。
この頃がボウイの黄金時代という人は多く、最強といわれたバックバンドも絶好調のヤル気満々の炸裂状態。エイドリアン・ブリューはまだ20代だったか。

当時のライブ音源としては40年前に『ステージ』が出ている。
内容は『ステージ』とほぼ同じでも、ライブはやはり生モノで演奏はそれぞれに異なって、その違いが新鮮で聴き比べも楽しい。
この半年後にはこのメンバーを引き連れて来日。当時の公演を観たオールドファンにはあの日が蘇るような格別のアルバム。ボウイ没後にリリースされたものとしては、おそらく最高のものと思います。

亡きデニス・デイヴィスのドラムが、こういう形ででもまた聴けることが嬉しい。

ネヴィル・ブラザーズ 『イエロー・ムーン』

neville.jpg
ネヴィル・ブラザーズ『イエロー・ムーン』 1989年リリース

ネヴィル・ブラザーズのサックス奏者、チャールズがこの4月に亡くなったことを雑誌で知りました。
ニューオーリンズの深みにはなかなか踏み込めませんが、それでもネヴィルズの来日公演は三度ほど行きました。ピーター・バラカンさんが「ネヴィルズはぜひライブを体感してほしい。」と大プッシュしていた頃です。

photo.jpg

はじめて観たネヴィルズはアルバム『イエロー・ムーン』が出たころ。オールスタンディングのライブハウス。
薄暗い後方のドアからカウベルを鳴らしながら人波をかき分けて登場してきたのを見て、「こりゃすごい」と最初からノックアウトでした。この日の怒涛の演奏は凄まじく、ディープなファン層も狂喜乱舞だったようです。
また何時だったか日比谷野音で「ニューオーリンズ・フェスティバル」みたいな日替わりの音楽祭がありました。
この日はアートから「今日はアーロンが風邪でダウン、ごめん」というアナウンスがあって、観客は一瞬ガッカリしたのですが、そのあと続けて「代わりにドクター・ジョンを連れてきたよ」となって、これがニューオーリンズスタイルかと、これはこれで満場一致で大いに盛り上がりました。

アルバム『イエロー・ムーン』はスタジオ作では最高傑作と言われ、ロックファンにもよく知られる名盤。
力強いメッセージを含む濃い内容で、クールで熱い奥行きのあるサウンドも聴きごたえ充分。サム・クックの代表作「A Change Is Gonna Come」の揺らめくカバーも最高。プロデュースは当時売れっ子のダニエル・ラノワ、ゲストミュージシャンにはイーノの名も。アートはイーノが創作する音響に感心して、ラノワにそっと「あんなヤツどこで見つけてきたんだ」と言ったとか。
そんなわけで、妙に黄色いお月さんを見ると「今夜はイエロームーン」と独り言のように毎度思うようになりました。

バッファロー・ドーター 『シャイキック』

buff.jpg
バッファロー・ドーター『シャイキック』 2003年リリース

W杯が盛り上がる今日この頃。これからますます面白そうですね。
日本は残念でしたが、どの試合もとても面白かった。
海外チームでは小柳ルミ子さんと同じくアルゼンチンが好きなのですが、これまた残念でした。なので俄にクロアチアに一票入れたい気分となっております。クロアチアのモドリッチがどことなく映画「ディアハンター」っぽい風防で、いや、それほど似てないのですが連想してしまうのでしょうがないのです。

そんなわけで、「サッカー観戦を盛り上げる10曲」というのを自己満足的に選んでいたのですが、途中で頓挫しました。もう日本選手団も帰ってきましたし。
で、急きょ突然にバッファロー・ドーターの登場です。PK戦を思わせるジャケットがそれっぽくていいんじゃないかとフト思っただけで、深い意味などどこにもありません。
このアルバム冒頭の10分を超える大作「Cyclic」をはじめて(爆音で)聴いたときはあまりのカッコよさに驚きました。クラウトロック風で、アニメの「AKIRA」で流れてきそうな深夜のエレクトリカルパレードみたいな曲です。
ところで東京オリンピックの開催が決まった頃、東京の開会式は「Cyclic」のような雰囲気で力強くクールにはじまるんじゃないかと勝手に想像していたのですが、その後に続々と出てきたすったもんだのおかげで、そんな浮かれたお祭り気分はあっという間にどこかに吹っ飛んでしまいました。

まあそれはさておきまして、今宵もサッカー見てます。あと少しでこの「楽しい夜更かし」が終わるのはちょっと寂しいですね。
検索フォーム
カテゴリ
QRコード
QR