FC2ブログ
プロフィール

ポタリング

Author:ポタリング
少し古い70年代頃のロック中心のブログです。
リンクフリーです。

ありがとうございます
最新トラックバック

「お早よう」

おはよう
「お早よう」 監督:小津安二郎  1959年公開  

先日、BSでやっていたデジタル修復版を録画。久しぶりの再見。
テレビ・洗濯機・冷蔵庫が『三種の神器』といわれた時代。
主人公は毛玉いっぱいのお揃いのセーターを着た小中学生の兄弟。
おならの達人になるため日々の実践に勤しみつつ、早くテレビ買ってくれよと親にねだり反乱を企てる愉快な話。

カラー作品としては二作目。計算され尽くしたローアングル、修復された色彩が際立ちます。
完璧に配置された茶の間、家屋の外観やそこに暮らすご近所さんたちの着物の色合い等々、一つひとつが気になり何度も見直しました。多くの場面で赤い小物がアクセントになっています。
お馴染みのベテラン俳優陣の軽妙な台詞回しと会話の間がいちいち面白く、その大人たちを茶化す子供らがこれまた上手い。

終盤、朝の駅のホーム(神奈川県八丁畷駅)での佐田啓二と久我美子の他愛もない会話など、何度も観たくなるシーン多数。
ちょうどこの映画が公開された1959年5月に、5年後の東京オリンピックの開催が決定したそうです。
「お早よう」で描かれる60年前のありふれた日常。感染症に不安をかかえながらの今、気分転換にもなりました。
赤いフラフープを回したくなります。

ファブリツィオ・デ・アンドレ 『地中海への道程』

de andre
ファブリツィオ・デ・アンドレ『地中海への道程』 1984年リリース

ファブリツィオ・デ・アンドレ(1940-1999)
イタリアのシンガーソングライターで詩人。

アルバム『地中海への道程』は元PFMのマウロ・パガーニとの共同制作盤で、「地中海の風」といわれる名盤。
美しいジャケットがこのアルバムの雰囲気をよく表していると思います。全編ジェノバ語というこの地方の方言で歌っているらしく、意味がさっぱりわかりませんが歌声がすごくいい。

全7曲33分。オープニングはタイトルナンバーで名曲「クレザ・デ・マ」。直訳は「海の道」。この曲のエンディングがおもしろく、地元の魚市場らしき港で働く人々の活気あふれる様子(ライブ録音)がそのままかぶさってきます。
イタリアに地中海の風が早くもどりますように。ラストは静かな波の音。
検索フォーム
カテゴリ
QRコード
QR