FC2ブログ
プロフィール

ポタリング

Author:ポタリング
少し古い70年代頃のロック中心のブログです。
リンクフリーです。

ありがとうございます
最新トラックバック

ひさしぶりに「ドーナツ盤」を買いました。

006_2015062518400500f.jpg

ここ数年アナログ盤が再注目されてますね。
それと真逆に各社から「定額制音楽配信」なんてモノも出てる。

定額制配信…、趣のない言葉ですねー。
この手のモノにはなかなか興味が沸かないから「100万曲聴き放題」と言われても、「ふーん、そうなの」って思うくらいです。
「食べ放題」ならそれなりに気合いも入りますが、「聴き放題」と謳われましてもね、何かちょっとシラケませんか。
そこかしこに漂う味もそっけもないシステム的なにおいというか、どうも乗れません。こんな聴き方が主流になるんでしょうか。

まあ独り言はそのへんにしまして、
先日、はじめて行った近所のアンティークショップで写真のドーナツ盤を買ったんです。
店内には年代物の家具や一点物のオブジェなんかが雑然と並んでいて、その脇にドーナツ盤がバサバサっと、実に無造作に置いてありました。
陳列は気の向くまま、だけど個性的な品揃え、そんなアナログ感のある店は好きです。商売としては難しそうでしたけど。

そこでパタパタとやっていて見かけたのがコレです。
 『carole LAURE & lewis FUREY』
税込300円、妥当な値段かなあ、買おっかな、でした。
でもふと考えたら、まあ考えるまでもなかったんですが、巷で噂のくるくる回って音を出すという演奏装置を持っていないのです。
なので聴くのは、「いつの日か…」なのです。

そんなわけでアチコチからドーナツ盤を眺めております。
リリースは82年、『SARAVAH』って書いてあります。
放浪の旅人、ピエール・バルーのレーベル「サラヴァ」から出てるんだ。
ルイス・フューレイとピエール・バルーはトモダチ、ですもんね。

アナログレコードには手作り感がまだまだ残ってますね、塩ビの質感もなかなか乙なものですよ。
45回転で、A面3分27秒、B面は4分10秒。
その溝に「音楽」が刻まれていることを思い描きました。
いまは聴けないけど、ささやかな楽しみにしておきましょう。
それまで下駄箱の上にでも飾っておこうか、忘れないように。

…どこかに安価な蓄音機ないかな、まあまあ動くやつ。

COMMENT

こんにちは

ドーナツ盤、聴きたい1曲のために針を落とし、聴き終わったら針を上げる。
何か特別な感じがして僕は好きですね。
同じアナログ盤でも回転数が早い分、ドーナツ盤の方がLP盤より音が良いんですよね。
これもまた特別な感じがしますね。

Hiloさん、こんにちは

それとあの頃は輸入盤の方がノイズや盤面のゆがみがあるけど音はイイよ、なんて言われてましたね。
あとレコード針の上にそっと1円玉(1g)を乗せて針圧を変えたりしました、低音が響くよって聞いて、効果のほどはよくわかりませんでしたけど、そんなアナログな秘策を思い出しました。

買うべきです

ちょくちょくおじゃましてます。
たぶん、近い年代の方だと思います。
これは、買いです。何よりもとてもいい曲です。
この曲を含むアルバムもありますが、発売当時もこのシングルは、ほとんど日本に入っていないんじゃないかと思います。

「配信」や「ストリーミング」を語る気もありませんし、その価値も理解できません。

また、お邪魔します。

「買うべき」は間違いですね

買われていたのですね。聴けないということなのですね。
大変失礼しました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

KSBCさん、こんばんは

ルイスフューレイのソロ作はよく聴いていました。
特にファーストは大好きな1枚です。
でもキャロルロールと演ってるのは聴いたことがなくて、見つけた時は「おぉ!これはっ」って感じだったんです。

○○さん、こんばんは

いいですね!、どうもです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

"Fantastica"がイチオシです

キャロル(ルイスの奥さん)との共演盤は、"Fantastica"、"Enregistrement Public au Théâtre de la Porte Saint-Martin(Live)"、"Night Magic"と3作あるようですが(まあ、キャロルのソロもルイスの作曲やプロデュースがほとんどですが)、個人的には"Fantastica"がイチオシです。

KSBCさん、こんにちは

聴きました、ありがとうございます。
はじめて聴くのにどこか懐かしさもあって、いい曲ですね。
アナログのパチパチノイズもいい味になってましたよ。
それとオススメは「Fantastica」なんですね、これもそのうち偶然に見つけるかなと思ってます。

「Fantastica」no

ポタリングさん、こんにちは。
大きなお世話だったかもしれませんが、聴いて頂いて嬉しい限りです。
あのシングルは、確かアルバム未収録のはずです。
また、「Fantastica」はミュージカル映画のサントラですので、映画はYoutubeで見ることができます。もちろん、字幕などはありません(笑)。
また、お邪魔します。

あらら

タイトルを入れてたら途中で送信してしまいました。
失礼しました。
「Fantastica」の映像は、Youtubeでとするつもりでした。

KSBCさん、こんにちは

「Fantastica」も独特の世界観ですね、情報どうもです。先日の音源はウォークマンに保存させていただきました。今週はひさしぶりにルイスフューレイ週間になりましたよ。

No title

こんばんは

 いつもご訪問ありがとうございます。

 このレコードは知りません。
 レコードプレーヤーがないのにドーナツ盤を買う。
 いいですね。
 レコードは部屋のインテリアにもなりますから、価値 はあります。
 NHK月曜日の夜番組「カバーズ」では毎回、レコードを聴く場面があります し、出演ミュージシャンがレコードにサインをします。
 レコードが復活していることは大変嬉しいです。どうか、このドーナツ盤を大 切にしてください。

mikitaka08さん、こんばんは

レコード盤を眺めると、溝の幅でおおよその時間とか、3曲目は静かな曲なんだなとか、いろんなことがわかりますよね。そんなことも楽しかった。
LPジャケットのデザインも秀逸なものが山ほど。
よく行くCDショップは、レコード盤も数千枚置いてあるんですが、熱心に物色してる人を見かけると、意味も無くホッとしたりします。

こんにちは

やっぱりレコードプレーヤー、買った方が良いんじゃないでしょうか(笑)。

Hiloさん、こんばんは

(笑)そうですね、野暮ったくて頑丈そうなヤツ見つけたら買おっかな。
誰かが「アナログレコードはタイムマシンのひとつ」って言ってたんですが、たしかにそんなところありますよね。

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
QRコード
QR