プロフィール

ポタリング

Author:ポタリング
少し古い70年代頃のロック中心のブログです。
リンクフリーです。

ありがとうございます
最新トラックバック

デヴィッド・ボウイ

bowie sukita 3 (1)
なに買ったんだろ。(鋤田正義さん撮影、1980年 京都)
(牛蒡をうなぎで巻いた「八幡巻き」を買ったそうです)

ボウイの死は11日の午後、ヤフーニュースで知りました。
えっ…、って。いつかは来る日が今日だった。
悲しいとか、そんな感じとちょっと違った。そりゃ驚いたけど。
ネットは死を伝えるだけで、それ以上の情報はまだなかった。
そのあとNHKのニュースを見た。
スーパースターの死、トップニュースの扱いだった。
少しボーっとしてニュースを見ました。

3年前の「The Next Day」、このアルバムはある日突然のリリースだった。ボウイらしいなあって思ったけど。
なのに今度の「★」(ブラックスターって読むんだ)はずいぶん前からしっかり告知していた。リリースはボウイの誕生日だよって。それはサインだったのかな、なんて今さら思ったり。
ニューアルバムって言うからさ、何度目かの復活だと思ってた。
でも真逆だった。

その日、YouTubeはとても見る気がしなくて手持ちの音源を聴いていた。
CDは15枚程あった。70年代のが多いけど。

最初に「STATION TO STATION」を聴いた。これはCDのコピーをずっとクルマにも入れていて、今もわりによく聴いてる1枚です。
次にカバー集「ピンナップス」を聴きました。これはやっつけ仕事なんて言われてるけど、けっこう好きなんです。
それから思い出深いライブアルバム「ステージ」から何曲か聴いて、そのあとは枕元にウォークマンを持ってきてシャッフルでずっと聴いてました。

最後にボウイを観たのは2004年の3月(武道館)。もう12年も前。
この時はマイク・ガーソンを連れてきた。マイクのピアノが聴きたくて来た人もたくさんいたと思うけど、1曲目「Rebel Rebel(愛しき反抗)」のギターイントロですでに総立ちだった。

「★」はまだ買ってないしチラッとしか聴いてないです。
どんな気持ちを込めたんだろう。今は何もわからない。
今までボウイを「異星人」と思ったことは一度もないけど、今はちょっとだけ思ってます。
遥か昔、Blackstarから地球に落ちてきた男は世界を売ってしまった。
けれど、それでもやっぱり地球という名の星が好きだった。
…そんなおバカな気分です。

COMMENT

No title

こんばんは。
2004年の3月武道館公演に行かれたのですね。15枚もCDをお持ちとは思い入れもひとしおですね。確かにニューアルバムの発売を自らの誕生日に設定するとは強い意志があったからでしょう。設定した日まで生き抜いたその生き様が凄いと思います。「いかに生きる」か、を示してくれた感があります。私はレコードもCDもそんなにないものですからyoutubeを聴いております。

mikitaka08さん、こんばんは

最期まで創作活動を続けたボウイ、真のアーティストの生き様を見せてくれました。
ちょうど10代のそれなりに多感な頃にボウイを知って、その時代のボウイはアルバム毎に驚くほどの変化をみせてくれる魅力的なミュージシャンでした。当時はまわりにもボウイファンが多く、ある友人はボウイと同じジャンパーを買って得意そうに着てました。またある友人はレコジャケを床屋に持って行き同じ髪形にしてみたり(失敗してましたが)…。ボウイには音楽だけでなくそんな馬鹿げた思い出も一緒にありました。
このブログもぼちぼちとやってきましたが、このブログのタイトルはボウイのスターダストから採りました。
しばらくはボウイを聴きなおす日々になりそうです。

Ziggyは、星くずになった

こんばんわ。
現実のZiggyさんも星くずになってしまわれましたね。
がんで闘病中とは知りませんでした。
私は、ベルリン3部作で打ち止めでしたが、それでも彼は若かりし日の私にとって特別な存在でした。
きっと空の上で、ミック・ロンソンとともにZiggyってて欲しいです。

すみません

パソコンが壊れまして、しばらく休みます。

Ksbcさん、こんばんは

パソコンが使えず、遅くなってすいません。

私はギリギリ「レッツダンス」で打ち止めでした。一番聴きまくったのはやっぱり「ロウ」でした。
先日ディスクユニオンに様子を見に(笑)行ったんですが、アルバム「アラジンセイン」がいい音で鳴ってました。
小品と思っていた「プリティエスト・スター」がかかった時、ああ、死んじゃったんだなあなんて、妙に実感してしまいましたよ。

プロモの白手袋

こんにちは、PC直ったみたいでよかったですね。
「レッツ・ダンス」は、MTV勃興期の大学時代に否応なしに繰り返し見させられました(笑)。
あのプロモの白手袋でギターを弾く姿が、夜中に暇を持て余した友人たちとの笑ネタになっていました。
今となってはそれも…。

Ksbcさん、こんばんは

ありがとうございます、少々高くつきましたが直りました。

そういえば白い手袋でしたね、あれなんだったんでしょうね。
ボウイに限らず、MTVってけっこう見てましたが、どうも今一つのめり込めないものでした。

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
QRコード
QR