FC2ブログ
プロフィール

ポタリング

Author:ポタリング
少し古い70年代頃のロック中心のブログです。
リンクフリーです。

ありがとうございます
最新トラックバック

望月三起也 『秘密探偵JA』

ja2
『秘密探偵JA』、「香港の黒い霧」の巻。 

三日、望月三起也さんがお亡くなりになった。77歳。

漫画本を一冊だけ持っています、『秘密探偵JA』。
大傑作『ワイルド7』の連載開始より5年ほど若い作品です。
リアルタイムでは知らないけど、でも小さい頃にこの第1巻「香港の黒い霧」(いいタイトル、初版は1967年)を読破しました。
秘密探偵、飛鳥次郎の活躍を描く。コレがもうめっちゃ面白かった。
で、10年ほど前に古本屋でたまたま見つけて買ったんです。また読んでみたいというよりも、なんとなく傍に置いておきたい一冊だなと思って。

【名場面】
10人の敵に囲まれても一瞬で倒す、しかも使用できる弾丸は4発まで。
ja1

望月さんが「まえがき」にヒッチコックのこんな言葉を引用してる。
『映画は「追跡」である。いつでも何かに追われているもの(それがギャングでも、時間にでも)、これが楽しめる作品になるコツである。』

望月さんの描くストーリーはすごく映画的でハラハラドキドキな展開がいっぱいでした。構図がまた最高にカッコよくて。
いやあ、ホントに面白かったです。

COMMENT

こんばんは

望月三起也先生まだ描いていたんですね。絵に妙な色気があって好きでした。ワイルド7の無法ぶりも良かったしJAはリアルタイムで読んでいました、あのころの少年キングは面白かったのです。まあ、少年漫画すべてが元気だったのですが。
ケネディ騎士団(ナイツ)が面白かった記憶があるのですが、JAよりあとだったのは、記憶違いでした
ここ来て、素敵な人たちが次々なくなっていて、つらいですね。自分もそこに近づいたってことですが。

だちょうさん、こんばんは

はじめてJAを読んだときは「J機関」に入りたいなあ、なんて思ってました。
スクリーントーンはあまり使わなかったそうで、あの絵の強い魅力はそうゆうところもあったんですね。
「ケネディ騎士団」は読んでませんでしたが、これまた面白そうですね。

渋谷陽一さんが、追悼コメントで「絵も独特で、誰にも似ず常に一人で立っている感じが素晴らしかった。」と書いていて、ああ確かにそんな感じかなあと思いました。

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
QRコード
QR