FC2ブログ
プロフィール

ポタリング

Author:ポタリング
少し古い70年代頃のロック中心のブログです。
リンクフリーです。

ありがとうございます
最新トラックバック

ハリー&マック 『ロード・トゥ・ルイジアナ』

 harrymac.jpg
ハリー&マック『ロード・トゥ・ルイジアナ』 1999年リリース。

聴き逃してた1枚。今頃になって聴いてます。
わりかし新しめのアルバムと思ってたけど、リリースは17年も前でした。
ハリー(細野晴臣)とマック(久保田麻琴)のルイジアナ珍道中。
ディープでファンキーでまったりしたルーツ・ミュージック。
音楽で旅するようなアルバムで、すごくライ・クーダーっぽい。
mac.jpg

レコーディングはニュー・オーリンズからLA、そして東京。
全13曲、7:3くらいで久保田麻琴色が濃厚。
なにしろ久保田麻琴が20年ぶりにたくさん歌ってる。
ハリー細野はこの頃からベースを弾くことが再び楽しくなって、そしてどんどんうまくなるのがわかって面白かった、と著書で語ってる。

ガース・ハドソン、ジム・ケルトナー、山岸潤史、山内雄喜、鈴木茂、ケニー井上などなど、参加ミュージシャンも名プレイヤー揃い。
ハリーは「Choo Choo Gatta Gotto」と「Pom Pom 蒸気」を再演。
ラストは金延幸子の「時にまかせて」のカバーで終わります。

h6m2.jpg
h6m.jpg
制作時のハリー52歳とマック50歳、兄弟のような蟹座のご両人。
久保田麻琴の歌は夏に似合う。
「夕焼け楽団、再び」的な雰囲気もちらほら聴こえる。特に日本語で歌うこんな曲ははじめて聴くのに懐かしさがいっぱい。

  『Easy Rider』 詞・曲 久保田麻琴

流れゆく夏 溶け去って 旅が映すは 夢の時間
ミルク色の まどろみは 種子の中の 万華鏡

こわれっぱなしのほほえみが
目にしみて すてきだよ
Easy Rider no return

灰の中に 光る星を かけていって すくい上げる

こわれっぱなしのほほえみが 
やきついて そのままに
Easy Rider no return


-------------------------------------------------------

<追記です>
6月5日(日)22:50~(終了しました)、NHK BSプレミアム
「細野晴臣 a NIGHT in CHINATOWN 1976-2016」
の放送があります、これも楽しみ。

COMMENT

No title

追記見落とし・・・
昨日だったんですねーー残念!!

niagara moonさん、こんばんは

細野さん、ボーダーのパーカとセーラーパンツで「中華街の謎の水兵さん」って感じで登場。渋めの選曲でした。
そのうち、再放送あるんじゃないかなと思います、その時にぜひ。

No title

ポタリング様 こんばんは

このアルバム、すごくいいですよね!
おっしゃる通りファンキーな楽しさと
ベテランらしいのんびり気ままなな感じが出ていて。

旧一呉太良さん、こんばんは

これ、ここ最近一番聴いていたアルバムです。名盤と思います。
70年代半ば、細野さんを「トロピカルダンディー」と名付けたのは、たしか久保田麻琴さんだったと思います。
もう幼馴染みたいに、あうんの呼吸ですね。

No title

こんばんは
先日BSでティンパンの横浜中華街コンサートやってましたね。ともかく細野さんがお元気なのがうれしかったです。

だちょうさん、こんばんは

ホントにですね、いい音楽をずっと聴かせてほしいです。
だちょうさんは読まれたかもしれませんが、「アンビエント・ドライヴァー」を最近になって読みました。けっこう前の本ですが、細野さんが今の音楽スタイルになった背景をチラチラと多方面から話していて、とても興味深かったです。

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
QRコード
QR