FC2ブログ
プロフィール

ポタリング

Author:ポタリング
少し古い70年代頃のロック中心のブログです。
リンクフリーです。

ありがとうございます
最新トラックバック

ちあきなおみ 『星影の小径』

hosi.jpg
ちあきなおみ 『星影の小径』 1993年再発盤。

     星影の小径
(詞:矢野 亮、曲:利根 一郎、編:倉田信雄)

静かに 静かに 
手をとり 手をとり
あなたの囁きは
アカシヤの香りよ
アイラブユー アイラブユー
いつまでも いつまでも
夢うつつ
さまよいましょう 
星影の小径よ

静かに 静かに
じっとして じっとして
私は散ってゆく
アカシヤの花なの
アイラブユー アイラブユー
いつまでも いつまでも
抱かれて
たたずみましょう
星影の小径よ


オリジナルは1950年、故小畑実さんの歌唱。
以来多くの方が歌ってる。最近(でもないのかな)では、アン・サリーさんが歌っていたのが印象的でした。でも「星影の小径」と言えば今も昔も、ちあきさんでキマリでしょうか。

CMで何度となく使用されていたお馴染みの歌。特に最初のアカペラのところ、ちあきさん一人の多重録音みたいなんですが、ここ必聴です。
日本で一番歌が上手いのは「ちあきなおみ」、というファンが今も多くいる。「タンスにゴン」のテンポのいい楽しいCMもヒットしました。
現在は歌手活動を辞められていますが、外野があれこれ言うことではないですね。

ところで、七夕の夜空を見ながら聴くなら何がいいかなと…、
高中正義の「獅子座流星群」がいいんじゃないかと思いましたが、りんけんバンドの「黄金三星」も美しい、加山雄三の「蒼い星くず」も悪くない…、洋楽だったらブライアン・イーノの「アナザー・グリーン・ワールド」を全曲流しておけば誰も文句言わないんじゃないか…、とかアレコレ思いましたが、最終的にちあきなおみ「星影の小径」に多数の票が集まりました。

COMMENT

まいどです

こんにちは
激しく同意です!!
ただ…Another Green World/Enoは、自分の人生ベスト3
なので、準レギュラーということでよろしくです。

pipco1980さん、こんばんは

激しく同意、ありがとうございます(笑)
準レギュラーって、イーノらしいポジションですね。
Another Green Worldはもう圧倒的と思います。

ところで、先日バーニーウォーレルまで逝ってしまいましたね、ほんとに今年はなんなんでしょうか。天の川をタライに映して、星の位置をかき混ぜないといけないですね。

No title

おはようございます。
ちあきなおみの『星影の小径』は、確かコーヒーのCMで使われてて、ドキッとした記憶が。
彼女の歌唱はとても間が良くて、リズム感の良い人なんだろうなと思ってましたが、進駐軍向けにジャズを歌ってたりしたんですよね。
久しぶりに聴いてみたくなりました。

yuccalinaさん、こんばんは

もう読まれたかもしれませんが、最近 細野さんのアンビエントドライヴァーを読みました。
その中で、「あの世」と「この世」をつなげる『彼岸の音』、というワードが気になったんですが、そう思うと「星影の小径」も『彼岸の音』のひとつのように聴こえてきますね。

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
QRコード
QR