FC2ブログ
プロフィール

ポタリング

Author:ポタリング
少し古い70年代頃のロック中心のブログです。
リンクフリーです。

ありがとうございます
最新トラックバック

荒木一郎 『君に捧げるほろ苦いブルース』

araki.jpg
荒木一郎 『君に捧げるほろ苦いブルース』1975年リリース

ボブ・ディランのノーベル文学賞を聞いて、へぇーそうゆうのもアリなのかって。でも受賞者が知ってる名前ってのはわかりやすくていいですね。いつも知らない人ばかりだし。賛否が多々あるようですが、それらも全部含めての『ボブ・ディラン』ってことでいいのかなと。
授賞式のスピーチ(あるのかな?)がちょっと楽しみですね。

そんなわけであちらがボブ・ディランときたならば、こちらは荒木一郎でどうか。
荒木一郎は日本のボブ・ディランと言われ(誰も言ってないか)、でも日本のSSWの元祖なんて言われてる。
アウトローというかニヒルというか、まわりに媚びることなく我が道を行くというか。荒木さんの本業はなんなのかもわからないけど、異色ということでは寺山修司と似た匂いも。

アルバム『君に捧げるほろ苦いブルース』は全10曲、作詞作曲はすべて荒木一郎。歌謡曲でもないし演歌でもない、ロックでもないしフォークとも違うような荒木一郎の世界。
忌野清志郎、長谷川きよし、原田芳雄ら個性溢れる男たちから人気が高かったこともわかるような気がします。「寒多米利ツイスト」なんて、ちょっと初期の大瀧詠一を彷彿させるような曲も。

アルバムタイトルにもなっている名曲「君に捧げるほろ苦いブルース」は、アリスのヒット曲「帰らざる日々」の元ネタとしても知られる。
「君に捧げる…」の「君」は愛猫のことらしい。

COMMENT

No title

こんばんは
このレコードは持ってます。この人は天才と思っていますが、つまらないことで、活動できなくなってしまって。
元ネタなんですね。谷村がパクったと思っていたのですが。

だちょうさん、こんばんは

レコードですか、貴重ですねー。
つまらないことも闇の中ですが、たしかに表舞台には出てこないでしょうね。

「パクった」が正しいと思いますが、谷村も認めてるので「元ネタ」とさせてもらいやした。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

はじめまして

私も荒木一郎さんの曲は大好きです。
「空に星があるように」を始めて聴いた時には何故か涙が止まりませんでした。
自分の思春期の頃を思い出し、また子供の事で色いろ悩んでいた時に・・・
荒木一郎さんの他の曲をYouTubeで聴いてみて大好きになりました「君に捧げるほろ苦いブルース」いいですね。
何か荒木一郎の世界観ってありますよネ。
思わずコメントしてしまいました。
有難うございました。

青空さん、こんにちは

「空に星があるように」は名曲中の名曲ですね。
もうコンサートはやらないのかと思っていたら、今年はデビュー50周年だそうで、今月初めに何年ぶりかのコンサートをやったみたいですね。
「君に捧げるほろ苦いブルース」ではじまったそうです。

No title

「空に星があるように」は今でも涙が溢れ出します。ドラマでは自然でコミカルな、その辺にいるお兄ちゃんのような、味があり母性本能を掻き立てるという感じだったような…
ラジオもやってた筈です。カッコ良かったです。

carmencさん、こんばんは

「空に星があるように」はちょうど50年前の歌だったんですね。ビートルズが来日して、園まりさんが「逢いたくて逢いたくて」を歌った年。とてもセンスあふれる時代ですね。

それと最近、荒木さんは「まわり舞台の上で」という面白そうな本を出版、これ読んでみたいなあと思ってます。

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
QRコード
QR