プロフィール

ポタリング

Author:ポタリング
少し古い70年代頃のロック中心のブログです。
リンクフリーです。

ありがとうございます
最新トラックバック

CAN「ANTHLOGY」を聴きながら…ヤキ・リーベツァイト

can_201701292302136df.jpg
1月22日、ヤキ・リーベツァイトが亡くなった(ジャケット左端)。
革命的なバンド、カンのドラマー。78歳。肺炎だったそうです。

jaki (1)
最期まで現役、コンサートの予定もあったらしい。

can (2)
カンの主要メンバー、若いころ。右から二人目がヤキ。

ヤキ・リーベツァイトの名はイーノの「Backwater」というやたらカッコいい曲にクレジットがあって、そこで興味を持ったのが最初でした。
そのあとカンの名作「フューチャーデイズ」あたりから聴き始めて、とにかくぶっ飛んだバンドにトンデモナイドラマーがいる、ということがわかった次第です。
もうこんなセンスを持つ超絶ドラマーは二度と現れないという思いをずっと抱いていましたが、ホント残念です。

COMMENT

聴いてみました

すごくカッコイイ!!
恥ずかしいのですが全く知らなかったので
youtubeで探して聴いてみました
ありがとうございます

niagara moon さん、こんばんは

カッコいいですよね、カンはいろいろ聴いてみるとわけのわからない曲もあるんですが、総じて半端ないカッコよさですね。
この周辺の曲で一番人気があったのは、むかしCMでも使われたHolger Czukay(カンのベース)の「Persian Love」、超が付く名曲です。

まいどです

そうですか…そんなお歳だったんですね…訃報、初めて知りました。

ペルシアンラヴの後の時代ですが、ヤキとホルガーチューカイ
さらにPILのベーシストのJah Wobble組んでシングルやアルバムを
出していた時期があって、たぶんその時がヤキの絶頂期じゃないかな
って思います。How Much Are They?…YouTubeでも見つかりますので
是非!

pipco1980さん、こんばんは

このコラボは知ってはいましたが、スルーしちゃって聴いてませんでした。pipcoさんお墨付きで早速聴いときます。
ちょっと調べたら「How Much Are They?」はホンダのCMで使われたんですね、この時代の選曲センスはどこか「日立サウンドブレイク」的なクールなところがありますね。

No title

懐かしい名前です。
亡くなったの知りませんでした。
最近こそ聴いていませんが、学生時代は強烈なインパクトを受けました。

ksbcさん、こんばんは

私はたまにカンを聴いたいなあと思う周期みたいのがあって、懐かしさは無いんですが、たしかにこれは強烈ですよね。
ほとんどの曲は実験を重ねて出来上がったそうで、「紙に書いた曲は一つもない、スタジオは楽しくてしょうがなかった」ってヤキが言ってるんです。

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
QRコード
QR