プロフィール

ポタリング

Author:ポタリング
少し古い70年代頃のロック中心のブログです。
リンクフリーです。

ありがとうございます
最新トラックバック

『岸田森 夭逝の天才俳優・全記録』 武井崇

岸田森2
『岸田森 夭逝の天才俳優・全記録』 著・武井崇 
2017年5月初版、洋泉社発行。

俳優 岸田森(きしだしん)1939-1982年。
ワイズ出版から2000年に発行された『不死蝶・岸田森』(編者:小幡貴一、小幡友貴)は、岸田森ファン必読のたいへん面白い読み物でしたが、今度はついに『全記録』の登場です。 

『岸田森 夭逝の天才俳優・全記録』は武井崇さん(65年生まれ)がまとめ上げたもので、あとがきに「1999年に発売した自費出版誌『岸田森全仕事』の商業出版化を目指したもの」とあります。
なんと岸田森さんを追い続けて20年の歳月が…、という力作労作を超えた決定版的な一冊。図書館で借りてきました。

中身はタイトルに偽りなしの全記録そのもの。なにしろ700頁を超えるボリュームで、読み始める前に暫しの間、オモテから裏から写真からと本を眺めまわしていました。
前半(300頁ほど)は友人・関係者への膨大な取材に基づく岸田森物語、
後半(400頁ほど)は全出演作品のデータと解説。
データと解説で400頁!と驚きますが、「傷だらけの天使」ひとつとっても全26話の一話毎のスタッフ・出演者・物語・解説を詳細に記録。加えて当時の芸能雑誌に載った小さなゴシップ記事までも網羅。正に執念ともいえそうな気の遠くなるような圧倒的な情報量です。
森さんの当時のインタビューはあまりありませんが、2012年にお亡くなりになった岸田蕃さん(実のお兄さん)の貴重なインタビューを掲載。

岸田森、没後35年「こんなに詳しく書かれても忘れちゃったよ」なんて、とぼけながらもやさしく笑ってるんじゃないかなと思います。
本当に魅力あふれる俳優でした。

sri.jpg
『怪奇大作戦』 第25話「京都買います」の名シーン、
共演の斉藤チヤ子さんと。

COMMENT

こんな本が!

ご無沙汰しています。お元気ですか?

こんな本が出ていたんですか、驚きです!岸田さんといえば、僕にとっては怪奇大作戦でした。他では同じ円谷プロの「帰ってきたウルトラマン」、映画では松田優作さんの「蘇る金狼」が印象に残っています。面白そうな本ですね、今度書店で探してみます。

BACH BACHさん、こんばんは

ご無沙汰してます、どうもです。
先日から岸田さんの本を読みつつ、最近までやっていた「傷天」の再放送をチラホラと見てました(気になる回は録画したりと)。画面に入るか入らないかギリギリの演技もすごく印象に残りますよね。
多くの作品をまだまだ観たいのですが、なかなか機会がありません。

No title

どうも、近所の本屋で見かけました。そのとき、今この本が出てどんな人が買うんだろうと思ってしまいました(すみません)。
子供の頃、「怪奇大作戦」のイメージが強烈に残っています。

ksbcさん、こんばんは

たしかになんで今ごろ出たんだろ?と思いますね。

私も「怪奇大作戦」好きです。
生前「綱渡りしてるみたいな危なっかしくて目が離せない役者でいたい」と言っていたそう。その言葉はぴったりですね。

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
QRコード
QR