プロフィール

ポタリング

Author:ポタリング
少し古い70年代頃のロック中心のブログです。
リンクフリーです。

ありがとうございます
最新トラックバック

最近買った中古CDを聴きながら

sale.jpg

先日、近隣のリサイクル店の「閉店セール」なるものを覘いてきました。
現場は出ているだけでオシマイ的な長期在庫の投げ売り状態で、安さにその場の勢いが加わってアレコレ漁りました。最安値は30円で写真のやつをまとめても野口英世さん一人でお釣りがありました。

この中で一番の有名盤は真ん中のジェフ・バックリィでしょうか。ジェフさんは以前から音源だけはずっと持っていたのですが、CD見ちゃったらエイヤーで買ってしまいました。そういえば男子のフィギュアスケートを見ていたら、カナダのパトリック・チャンが「ハレルヤ」で舞ってましたね、好きなのかな。
前列の3枚はこじつければ微妙な関連がありますが、ほかはみんなバラバラなチョイスです。ジャック・ブレル氏なんて普段は聴かないのですが、こんなタイミングじゃないと買うときないなあと思って。何を歌ってるのかサッパリですがスピード感あるカッコいいライブ盤でした。

こんな風にリサイクル店が街から消えてゆくのは寂しいことです。でも安価なセール品ばかり漁っていると、新譜を定価でなんてとても買えなくなってしまいそうです。この帰りにスーパーに寄って、CDより野菜の方が高いことにまいりました。

COMMENT

No title

こんにちは。
チャン選手のハレルヤ良かったですね。確か去年だか一昨年だったか同郷カナダのジェレミー・テン選手が引退前のラストイヤーにこの曲を滑ってたので、影響あったかもしれません。
ジャック・ブレルはやはりスコット・ウォーカーがカバーしてたこともあり、結構早くから聴いてました。
「ブルジョワは豚!」とか言い放つ、過激な歌詞でウケてたそうです。私はイメージ的にロシアのヴィソツキーと被ってると思ってました。

yuccalinaさん、こんばんは

「ブルジョワは豚!」ですね、とてもよくわかりました。
私はボウイ経由でブレルを知ったのですが、「行かないで」を聴いておしまいでした。スコットもそうでしたね、たくさんカバーしてますよね。

「ハレルヤ」はそんなつながりなんですね、どうもです。
フィギュアは何もわかりませんが、羽生選手と昌磨選手はもちろん素晴らしかったんですが、記憶に残るという点ではチャンとネイサンだったなあとモヤっとしながら見てました。

ジェフ・バックリィ

ご無沙汰してしまっています。

ジェフ・バックリィのそのCD、持ってます。ものすごくいいですよね、大好きでした!でも、早死にしてしまったんでしたっけ。

久しぶりに、引っ張り出して聴いてみようかと思います。

BACH BACHさん、こんばんは

こちらこそご無沙汰してました。

そうですね、ジェフは30歳の若さで逝ってしまい、私がコレを聴いたときはもうこの世にいませんでした。なのでなおさら孤高の人みたいになっちゃってます。
このアルバムは今も息吹を感じさせる素晴らしい1枚ですよね、ぜひ奥の方から引っ張り出してくださいませ。

No title

こんにちは。
CDというメディアも死につつあるなか、一気にこれだけと言うのは
閉店セールでラッキーというところでしょうか。
個人的には、手前左のXTCが一番のおすすめです。
まあ、なかなかシブい出物ですね。

KSBCさん、こんにちは

XTCのコレ、今まで未聴でしたがいいですね、気に入ってます。

音楽には古いも新しいも無いと言いますが、それでも新しめの音楽にはまったく手が伸びません。最近はCDショップにもすっかり足が遠のいちゃってます。

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
QRコード
QR