FC2ブログ
プロフィール

ポタリング

Author:ポタリング
少し古い70年代頃のロック中心のブログです。
リンクフリーです。

ありがとうございます
最新トラックバック

あきれたぼういず 『ぼういず伝説』

あきれた (1)
あきれたぼういず 『ぼういず伝説』 1993年編集
解説:瀬川昌久、野口久光、矢倉邦晃
監修:中村とうよう

録音:1938年(昭和13年12月)~1940年(昭和15年6月)
第1期:川田義雄、坊屋三郎、芝利英、益田喜頓
第2期:坊屋三郎、芝利英、益田喜頓、山茶花究

♪地球の上に朝が来る~~~

あきれたぼういず、といっても昨今の政界の人たちではありません。
なにが飛び出してくるのか予測不可能な素晴らしき芸達者集団、あきれたぼういずです。なにが素晴らしいのか説明の要らない楽しさ可笑しさ。
このCDはそんな前代未聞のボードビリアン「あきれたぼういず」関連の貴重な音源をズラリ並べた編集盤。全16曲78分のボリュームで、何度も聴き返して検証したかのような詳細な歌詞(台詞)付きです。

溢れまくるオリジナリティ、鋭い風刺、全編にみなぎるユーモア。
出てくる音楽はオペラ、ジャズ、シャンソン、タンゴ、ルンバ、童謡、浪曲、歌舞伎、活弁士、声帯模写、ポパイとオリーブ…あきれるほどなんでもありのゴチャ混ぜです。英語でお経を唱えるあたり、あきれたを通り越してあきれ果てた素晴らしさ。それでいて何をやっても下品にならず、すごく粋。 たくさんの人たちをただ楽しませたい、それを追求した真のエンターテインメント。

政界にもあきれたぼういずのようなプロフェッショナルな方々が参上して、ズバッとやってくれるといいんですけどね。朝はいつ来るんでしょう。

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
QRコード
QR