プロフィール

ポタリング

Author:ポタリング
少し古い70年代頃のロック中心のブログです。
リンクフリーです。

ありがとうございます
最新トラックバック

イエロー・マジック・オーケストラ LIVE AT KINOKUNI-YA HALL 1978

YMO (2)
LIVE AT KINOKUNI-YA HALL 1978(1993年リリース)
録音:1978年12月10日
場所::新宿紀伊国屋ホール

いまどきYMO、…てな気分も無くはないのですが、ちょうど40年前の化石発掘のようなライブ音源を聴きました。
『フュージョン・フェスティバル』という当時の音楽イベントに出演した時の模様で、まだ「ワイエムオー」というより「細野晴臣とイエローマジックバンド」の延長で、テクノというよりはオリエンタルムード漂うディスコなフュージョンです。

録音状態はとても悪く、曲により音が割れてます。それでも当時の「下半身モヤモヤ、みぞおちワクワク、頭クラクラ」がこうしてCDで聴けるのは資料としても貴重かなと思います。
演奏の良し悪しは今となってはどっちでもよくて、あの時代をいろいろ思い出すようなアルバムです。音の悪さも聴いているうちにあまり気にならなくなり、懐古趣味的な味のように思えてきました。
助っ人メンバーは香津美バンドから、渡辺香津美、風間幹也、松本弘の3名。ご存じの通り、香津美さんはここぞという時に主役になります。

<曲目>収録46分
FIRECRACKER
BEHIND THE MASK
中国女
東風
PLASTIC BAMBOO
THE END OF ASIA
COSMIC SURFIN
ウォンテッド(ピンクレディーのカバー)
千のナイフ

後半に細野さんのMCが入ってます。
「ギターは渡辺香津美さん、えー忙しい中ごくろうさん」、
「ピアノに寄りかかってるちょっとコワい顔、坂本龍一です」とか、地味に楽しめます。

COMMENT

懐かしいです

こんにちは。
YMO懐かしいです。
1978年といえば、「RYDEEN」がFUJIのカセットテープのCMに使われる直前で、
メジャーになる一歩手前、最初期のライブですね。
日本のバンドがアメリカで受けているというの情報がありそれがYMOでした。

最近、初期の3枚をたまたまきき直しておりました。
やはり私の中のYMOは初期なのだと言うことを再確認したところでした。
「BEHIND THE MASK」が個人的には一番のお気に入りです。

KSBCさん、こんばんは

私も「BEHIND THE MASK」はベストの一曲と思います、クラプトンもカバーしてましたよね。
4枚目までは、わりとちゃんと聴いていましたが、傑作を作るほどだんだんつまらなくなるような、そんな印象でした。…と言いつつ何度かコンサートも行きましたけど。

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
QRコード
QR