FC2ブログ
プロフィール

ポタリング

Author:ポタリング
少し古い70年代頃のロック中心のブログです。
リンクフリーです。

ありがとうございます
最新トラックバック

『ジャック・マイヨールの海と夢』

sea.jpg
『ジャック・マイヨールの海と夢』(現在廃盤と思います)。
1994年リリース

「陸にあがったイルカ」、ジャック・マイヨール(1927~2001)。世界で最も有名なフリーダイバー。
88年の映画「グラン・ブルー」のモデルにもなり、一気に知名度が上がった。少年時代を佐賀県の海で過ごしたりと、日本と縁が深く千葉の館山には別荘があったそう。

このアルバムはジャックのドキュメンタリービデオのサントラで、音楽をジョン・ルーリーがやってます。
ジョン・ルーリーは80年代からミュージシャンとして「ラウンジ・リザーズ」、俳優として「ストレンジャー・ザン・パラダイス」など、多才でイカした男でした。

CDは24のセクションに分かれていて、素潜りの邪魔にならない質素で素朴な曲が16曲、ジャックの語りが5編、ジャックの1分ほどのハーモニカ演奏がひとつ、それとクジラさんが二度お出ましになります。
「マイヨール、ルーリー&ホエール」という顔合わせがとてもいいのですが、サウンドイメージのようなアルバムなので、どれも慎ましく潮の流れに身をまかせているような一風変わったBGMです。

ジャック・マイヨールの語りより「Freedom」
青い海の深みの先に広い空間がある
わたしの求める自由がある
ほんのしばらくの自由だが、それがわたしには大事
地上ではすべてががんじがらめに管理されている
それに比べれば海の中は自由だ


90年代頃にエッセイを出版した際、新宿の書店でサイン会をやっていた。いま思うとサインもらっておきたかったなと…。
クジラが遊ぶ大海原には行けそうにないので、部屋いっぱいにクジラの声(歌か会話か)を鳴らしてみました。なかなかいいもんです。

COMMENT

おお~

ポタリングさん、どうもご無沙汰しています。
ダイビングもマイヨール(というより「グラン・ブルー」)もジョン・ルーリーも好きなので、これは聴いてみたいです。ジャケットが綺麗で素敵ですね!

Bach Bachさん、こんばんは

こちらこそ、ご無沙汰しています。
このCDは、クール過ぎるくらいクールで、これじゃあさっぱり売れなかっただろうなと思います。
1時間ほどのドキュメンタリーは最近YouTube(画質が粗いですが)にアップされていました。出だしに大海を泳ぐマイヨールを空撮したシーンがあるんですが、とてもいい映像です。

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
QRコード
QR