プロフィール

ポタリング

Author:ポタリング
少し古い70年代頃のロック中心のブログです。
リンクフリーです。

ありがとうございます
最新トラックバック

バッファロー・ドーター 『シャイキック』

buff.jpg
バッファロー・ドーター『シャイキック』 2003年リリース

W杯が盛り上がる今日この頃。これからますます面白そうですね。
日本は残念でしたが、どの試合もとても面白かった。
海外チームでは小柳ルミ子さんと同じくアルゼンチンが好きなのですが、これまた残念でした。なので俄にクロアチアに一票入れたい気分となっております。クロアチアのモドリッチがどことなく映画「ディアハンター」っぽい風防で、いや、それほど似てないのですが連想してしまうのでしょうがないのです。

そんなわけで、「サッカー観戦を盛り上げる10曲」というのを自己満足的に選んでいたのですが、途中で頓挫しました。もう日本選手団も帰ってきましたし。
で、急きょ突然にバッファロー・ドーターの登場です。PK戦を思わせるジャケットがそれっぽくていいんじゃないかとフト思っただけで、深い意味などどこにもありません。
このアルバム冒頭の10分を超える大作「Cyclic」をはじめて(爆音で)聴いたときはあまりのカッコよさに驚きました。クラウトロック風で、アニメの「AKIRA」で流れてきそうな深夜のエレクトリカルパレードみたいな曲です。
ところで東京オリンピックの開催が決まった頃、東京の開会式は「Cyclic」のような雰囲気で力強くクールにはじまるんじゃないかと勝手に想像していたのですが、その後に続々と出てきたすったもんだのおかげで、そんな浮かれたお祭り気分はあっという間にどこかに吹っ飛んでしまいました。

まあそれはさておきまして、今宵もサッカー見てます。あと少しでこの「楽しい夜更かし」が終わるのはちょっと寂しいですね。

COMMENT

No title

こんにちは。
なかなか渋いチョイスですね。
むか〜し山本氏とは仕事をしたことがありますが、なかなかおもしろい方でした。
そのときはまだ音楽活動をやってませんでしたが…。ちょっとしたぱフォーマンスをしていただきました。

その後、バッファロー・ドーターでブレイクされて驚きました。
お愛してないなぁ…。

KSBCさん、こんばんは

そんな出会いがあったんですか!おもしろいですね。

一時期、ハンマービートものをアレコレ聴いていて、そんな時にたまたまバッファローを知りました。
日本にもこんなバンドがいたのかと、遅ればせながらも驚きました。

No title

こんにちは。
もともと、幅広い音楽嗜好を持った人ですが、自分がやるということでこのスタイルを選ばれたのは意外でした。

最近どうしてらっしゃるのか…。

また、お邪魔します。

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
QRコード
QR