FC2ブログ
プロフィール

ポタリング

Author:ポタリング
少し古い70年代頃のロック中心のブログです。
リンクフリーです。

ありがとうございます
最新トラックバック

葡萄畑 『葡萄畑』

葡萄畑 1st (1)
葡萄畑 『葡萄畑』 1974年リリース
ジャケット:矢吹申彦

風の便りで平成も最終コーナーを回ったらしいと聞いておりますが、昭和に戻ってしまうような44年前の葡萄畑のファーストなど聴いています。

一般に葡萄畑というと英国モダンポップ系の楽曲を強引に引用して、やりたいことは全部やっちゃった感のあるセカンド『スローモーション』が有名ですが、このファーストは音楽性はそれとはまったく別物でありながら、こっちはこっちで捨てがたく、必聴の名盤というほど大袈裟なものではありませんが、70年代日本のロックの中でも隠れた良作のひとつと思います。

♪土のにおいのする田舎へ行こうよ~、そんな黄昏の歌ではじまる10曲。
全般にフォーク・カントリー色の強いアルバムで、夕日に向って走る少年たちのシルエットみたいな曲が並んでます。
押しつけがましい疲れる曲はひとつも無く、日常をスケッチしたような曲ばかり。とてもリラックスして今でも気分よく聴けるアルバムです。
演奏はザ・バンドやライ・クーダー風だったりで、それ系が好きな方はアレコレ楽しめます。この頃は小坂忠さんのバックバンドもしてたそう。

同時代のはっぴいえんど、はちみつぱい、夕焼け楽団あたりの名盤群の中ではいつも埋もれてしまいがちですが、サウンドはとても似ています。マンドリンやアコーディオンなど当時のバンドがあまり使わない音色も。
「ぶどう」を漢字で書けるようになったのは葡萄畑がいたからでした。

COMMENT

No title

こんばんは。
はやいもので、もう12月が間近に迫ってきましたね。なんとなくではなく、本格的に気ぜわしいところに突入してきました。

葡萄畑は、日本版10ccと言われる2ndしか聴いてません。
そうですか、音楽傾向が違うんですか…。でも機会があったら聴いてみます。
また寄らせてもらいます。

KSBCさん、こんばんは

そうですね、あっという間に師走の足音ですが、少々無理してでも「まだひと月もある」って思うようにしています。なかなかうまくいきませんが。

2ndは元ネタを好んで聴きまくっていた人たちに面白がられていましたよね。3rdまでのBOXSETも出ていたようですが…、売れなかったでしょうね。

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
QRコード
QR