FC2ブログ
プロフィール

ポタリング

Author:ポタリング
少し古い70年代頃のロック中心のブログです。
リンクフリーです。

ありがとうございます
最新トラックバック

金延幸子 『み空』

み空 (1)
金延幸子 『み空』 1972年リリース

シンガーソングライター金延幸子さん幻の名盤。
過去に再発盤もあり、今はYouTubeにも全曲アップされているので、マボロシと言ってもいつでも聴くことが出来る。

金延さんの作風はよく言われるジョニミッチェルに似たセンス。曲によりニールヤング風。
プロデュースは細野さん。リリースは「風街ろまん」の翌年。
はっぴいえんど~ティンパン系らが必要な分だけ音色を添える。
いま手元にあるのは音源だけで、どの曲で誰が何をやっているのかよくわかりませんが、全11曲中、細野さんのアレンジが3曲と、大瀧さんが作曲で参上した「空はふきげん」があります。

アルバムからのシングルカットは「時にまかせて」。未聴ですがシングル盤は大瀧さんがプロデュースしたそう。
また、99年にリリースされたハリー&マックの『ロード・トゥ・ルイジアナ』のラストは「時にまかせて」のカバーで、いい余韻を残しました。

『み空』をはじめて聴いたのは90年代頃でした。その時は良さがわからないまま終わってしまったのですが、いまあらためて聴いてみるとしみじみといいなあと思っちゃって、「今ごろ愛聴盤」みたいなこの頃です。こうゆう感覚って実にいいかげんなものですね。

シンプルできれいな詞、金延幸子さん24歳のみずみずしい作品です。
♪鳩の飛び立つ中を 犬がかけてゆく 空は どこまでも 青い空…

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
QRコード
QR