FC2ブログ
プロフィール

ポタリング

Author:ポタリング
少し古い70年代頃のロック中心のブログです。
リンクフリーです。

ありがとうございます
最新トラックバック

TAKE IVY FOLK編(オムニバス)

take ivy
TAKE IVY FOLK編(オムニバス) 2013年編集盤

婦人画報社が男性ファッションのバイブル「TAKE IVY」を出版したのは、1965年(昭和40年)、前回の東京五輪の翌年のこと。
中身はアメリカ東部の大学を訪ね、当時のアイビーリーガーのカレッジスタイルを写真と文章で紹介したもの。カメラマンは林田昭慶さん。

「TAKE IVY」は何度か復刻するも即完売、海外でも出版され今や貴重な資料といった趣。
制作スタッフは当時一世を風靡した「ヴァンヂャケット」。合わせて1964年、銀座にVANのショッパーを手にした「みゆき族」が登場したこともテストに出るおしゃれ用語の基礎知識として押さえておきたいところです。
今はあまりお見かけしませんが、80年頃まではメンズクラブの名物「街のアイビーリーガース」な方がそこそこいらっしゃったように思います。

で、このCDはその歴史的書物に関連してその時代を象徴するフォークソングをまとめたオムニバス。中身は半世紀前ですがリリースは2013年とわりと最近のこと。
現在は品薄みたいですが、同じシリーズで「日本のフォーク編」と「JAZZ編」も一緒にリリースされました。
    <FOLK編>
folk.jpg
「アイビーはどこへ行った」という感じではありますが、キングストントリオ、いっぱい入ってますね。故石津謙介氏が好きだったんでしょうか。
ジョーンバエズの「風に吹かれて」は当時の来日公演か、一部を日本語で歌ってます。また、久保田麻琴がハワイチャンプルーで歌った「ウォーク・ライト・イン」の邦題は「行け!行け!ドンドン」だったこともめでたく判明しました。

2019年・秋、懐かしのアイビーブーム到来です。

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
QRコード
QR