FC2ブログ
プロフィール

ポタリング

Author:ポタリング
少し古い70年代頃のロック中心のブログです。
リンクフリーです。

ありがとうございます
最新トラックバック

ジャック・ニッチェ 『ロンリー・サーファー』

surfer (1)
ジャック・ニッチェ『ロンリー・サーファー』 1963年リリース

フィルスペクターの右腕としても名を馳せたニッチェのファースト。
映画音楽家としても『愛と青春の旅だち』『カッコーの巣の上で』等々、多くの作品でその名を見ることができる。
『ロンリー・サーファー』は全12曲、オールインストの「ウォール・オブ・サウンド」。
『荒野の七人』やら『Da Doo Ron Ron』やら有名曲のカバーがいろいろと出てきますが、なかでも『世界残酷物語のテーマ(MORE)』が気になりそそられました。

ヤコペッティの『世界残酷物語』は62年公開のイタリア映画。古いブラウン管テレビで見た記憶が微かにあります。
その時代の地球は現在の10倍ほども大きかったこともあり、これはこれで未知なる衝撃の世界でした。後にこの映像はゲテモノ的ヤラセを多く含んでいることでも有名になるのですが、鼻たれ小僧にヤラセはわかりません。トンデモ映像に美しい音楽をくっ付けてしまうという禁じ手もこの映画が元祖かもしれません。
でもまあヤラセというなら今の時代の方がはるかに策略的で、一見マジメそうなニュース特番など見ていてもこれはどうなんでしょう、なんてのがありますね。

『ロンリー・サーファー』はサーフミュージックとしても楽しめます。これといった目的も無いまま晴天の冬の海など見に行って、帰り際にたまたま通りかかった築50年のうどん屋で暖をとる、そんな日に似合います。

COMMENT

おお~

ご無沙汰しています、お元気ですか。
こういう方がいらっしゃるんですね、存じ上げませんでしたが、興味をそそられました。今度、聴いてみようと思います!

Bach Bachさん、こんばんは

こちらこそ、ご無沙汰してます。
古い音源ですが、令和に聴くのもなかなか乙かなと思います。

ニッチェはストーンズとも縁が深く、「サティスファクション」「夜をぶっとばせ」「ルビーチュースデイ」等でキ-ボードで参加してるようです。

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
QRコード
QR